派遣の疑問を解決させよう

img

どんなメリットがあるのか見ていきましょう

派遣法が改正されたことにより、賛否両論を呼んでいる「派遣」。
実際メディアなどでは、不利益な点を挙げ連ねられるばかりです。
でも、自ら「派遣」の道を選んで納得の上で働いている方々もいます。
派遣で働くメリットにはどのようなことがあるでしょうか。

まず第一に、中途から採用されるのがかなり難しい大企業で働けるという点です。
オフィスの立地はもちろん、デスクの広さや使い勝手の良さ、トイレや洗面台の鏡の数、休憩室、給湯室、食堂の有無やそれらの清潔度といった福利厚生関係の充実度は、中小企業とは比べるまでもないくらいに雲泥の差があります。
一日のうち多くの時間を過ごす場所なので、こうした施設が用意されているということは、労働者にとって重要です。
また、PCやそれに付帯する設備にも最新の物や高価な物をそろえており、仕事をとおして使い方に習熟できるのも、実は大切な利点の一つです。

第二に、正規社員と比較して業務の範囲が限られていて、雑務に追われる必要がなく、自身の仕事に意識を注げることです。
表現を変えるならば、力量を思い切り表することができるといいうこと。
自分の力を存分に活かして働ければ、覇気が出ますし、実務を通して一段とレベルアップしていくことも不可能ではありません。
責任が限定的なので、心理的にも時間的にも度を超した負担を感じることがないというプラスの面もあります。

おしまいに、社内のややこしい社交に参画しなくても問題ないという点でしょう。
当然のことながら、上手に職務を遂行するために常識の範囲での参加は望まれますが、それも不可欠なことではありません。
正社員とは立場が違いますから、それほど出席しなくても周りの理解はもらいやすいでしょう。
予定通りに帰れるのが当たり前となれば、家庭との両立も相対的にやりやすくなります。

明らかなことながら、正社員と比すると労使関係が安定的ではなく、不利益も多いと言えます。
しかしながら、せっかく「派遣」という働き方を選び取ったのならば、そのメリットを活かして自分の能力により一層の輝きを与え、たとえ時代が変わっても必要とされる実力を手にしたいものですね。

Copyright© 派遣の疑問を解決させよう 2014 All Rights Reserved.